DORA麻雀って安全?稼げる?それとも違法?


DORA麻雀とは、世界中のプレイヤーと

オンラインで24時間、

リアルマネーを賭けて

麻雀が対戦できるサイトです。

 

2019年からスマホにも対応し始め、

さらに使いやすくなりました!

 

「実際にお金を賭けられるって違法じゃないの?」

と、思う方もいるかもしれませんが、

DORA麻雀は、国際法で許可された

ライセンスを取得した会社が運営しており、

違法ではありません。(18歳未満不可)

 

逆に、日本国内での賭け麻雀は違法ですので、

十分に注意してください。

DORA麻雀の安心ポイント!

・DORA麻雀の公平性

DORA麻雀は

「公平・公正な立ち位置で運営しているか」を

第3者機構がチェックしています。

 

ですので、一部のプレイヤーが有利になっていたり、

運営が牌を見て不正にプレイしている

といったことはありません。

 

そして、DORA麻雀の収益は

プレイ時の10〜15%の場所代により

運営されています。

 

例えば、

・プレイヤーA: +12ドル

・プレイヤーB: +6ドル

・プレイヤーC: −6ドル

・プレイヤーD: −12ドル となった場合、

Aが1.2ドル、Bが0.6ドルを

場所代10%として払い、

C,Dのように負けたプレイヤーは

場所代を払う必要はありません。

 

また、負けた際の最大額以上を保有していないと

(基本は卓の2倍の金額)

そもそも卓に座れないので、

過剰に請求が来る心配もありません。

 

1ドル卓の場合は、最大負け金額である

2ドル持っていなければ参加できず、

0点の場合も−3,1000点の場合も

点数的には大きく変わりますが、

どちらも負けた場合は

最大で2ドルの支払いとなります。

 

・不正を排除

オンライン麻雀で心配される

不正な打ち方やコンビ打ちなどの対策に、

DORA麻雀では、スタッフや不正巡回BOTが

リアルタイムで監視しています。

 

また、「観戦」機能が備わっているので

第三者もプレイを見ることができます。

 

・好きなテーブルを自分で選んでプレイ!

DORA麻雀では、対戦するプレイヤーを

選んでプレイすることも可能なので、

不本意なゲームやトラブルも避けられます。

 

もちろん、レートはテーブル毎に設立されており

プレイヤーの安全性も保たれます。

 

1ドル(100円)から遊べる卓から、

384ドル(約4万円)必要な卓まで

幅広く用意されています。

DORA麻雀って稼げる?

もちろん、勝負の世界ですので

勝てば稼げますが、

やはり、お金がかかっているのでレベルは高めです。

 

しかし、参加費・手数料が不要で、

勝ち上がると賞金を獲得することができる

無料トーナメントも開催されるので、

初心者の方は、

そこからスタートしてみると良いでしょう。

 

また、DORA麻雀には、

雀荘などでもおなじみの「ご祝儀」があります。

 

一般的には、役満を和がると

他のプレイヤーから貰える役満祝儀も、

DORA麻雀なら運営から

祝儀を貰えるキャンペーンも行っています。

 

「役満を和がれば一定の金額を貰える」

といったものではなく、

プレイする卓の保留金に応じて

ボーナスが確定されるので、

卓のレートが高ければ高いほど、

難しい役満になればなるほど

高額なボーナスを得ることができます。

 

例えば、天和の場合、

保留金の500%を獲得できるので、

$128/$256卓の場合は

$1,024(約82,000円)ものボーナスを獲得できます!